お問い合わせ

臼の小孔内部まで、
セラミックコーティングを実現。

錠剤の側面に傷が入ったり、打錠中にきしみが出るトラブルは、臼の内径に問題がある場合が大半です。特に孔が小さい場合は解決が困難とされてきました。
ツー・ナイン・ジャパンでは、多くのお客様から相談を受け、表面処理メーカーとの共同開発を実施。これまでの常識を打ち破り、臼の小孔内部までセラミックコーティング処理を実現しました。
それにより、バインディングなどの打錠障害を解決したのです。

臼の断面

錠剤製造の現場で、
こんなお困りごとはございませんか?

CONTACT US

ツー・ナイン・ジャパンの最先端オリジナル技術で
一挙に解決します。
どんなトラブルにも迅速に対応します。
お気軽にお問い合わせください。