お問い合わせ

無機物の製剤でキャッピング傾向がみられ、改善を検討しているが、何かよい方法はあるか。

錠剤の上面または下面が剥離するキャッピングは、脱気不良を原因として発生しているケースが考えられます。
そうした原因の場合、臼の内径にテーパー加工を施すことが改善手段になります。
ツー・ナイン・ジャパンでは、試行錯誤の末に有効なテーパー加工を開発し、提供しています。
また、キャッピングの障害が、臼を長年使用されているなかで発生する場合は、摩耗が原因によることも考えられます。
ご使用の臼の状態について診断もお受けしておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

臼の内径に、このようにテーパー加工を施します。

錠剤製造の現場で、
こんなお困りごとはございませんか?

CONTACT US

ツー・ナイン・ジャパンの最先端オリジナル技術で
一挙に解決します。
どんなトラブルにも迅速に対応します。
お気軽にお問い合わせください。