事業のご案内

表面処理の提供

スティッキング対策

TOP処理 TOP処理、クリスタルTOP処理、ドリームTOP処理

TOP処理とは、コーティングやメッキといった表面処理の前に行う下地処理として開発した当社独自の技術です。従来とは逆転の発想で、面接触から点接触にすることで離型性が非常に良くなり、スティッキング対策として推奨する処理になります。

TOP処理シリーズ お客さまの要望に合わせて、最適な処理方法をご提案します。
表

交換時期の標準化

複層コーティング ※特許取得済 CrN、TiN

複層コーティングとは、摩耗による杵の交換時期が容易に判断できる表面処理です。摩耗すると金色のサインが出る仕組みになっており、金色が見えただけでは母材まで摩耗が進んでいないため、表面処理の再処理であるリユースが可能となります。杵交換時期の標準化に推奨する処理です。

複層コーティングイメージ

特許技術

特許番号 第3999051号 打錠成型用の杵およびその表面処理方法

凹凸処理や窒化クロムコーティングおよび複層コーティングは、この特許の使用にあたります。

認証イメージ
お問い合わせはこちら

当社サービス一覧

  1. 問題
  2. →
  3. 材質
  4. +
  5. 下地処理
  6. +
  7. 表面処理
  8. →
  9. 解決
新商品

事業のご案内

001 002 003 004

会社概要

001