杵の欠け・割れ・摩耗・サビなどで
         お困りではないですか?

「錠剤の製造中に杵が欠けたり割れたりして、大変な目にあった」というお客様からの声を多くいただき、そんな声に対応すべく、欠け割れに強く、また摩耗やサビにも耐えられる素材を研究・開発しました。

ESRってどんな素材?

硬度と靭性に優れた素材です。
既存標準素材と比較した耐欠け・割れ性や、耐摩耗性に関する実証実験により、性能が飛躍的にアップしていることも明らかになっています。

より良い製品をお客様にお届けするため、材料メーカーと協力し、他社にはない素材を生み出しています

各材質の比較データグラフ

新素材!高硬度高耐食性鋼SRS-UP(Strong to Rust Steel)

杵の使用後に洗浄を行ったり、薬剤の特性により杵にサビが出るという課題がありました。
ステンレス鋼はサビには強いが、硬度が出せず杵の欠け割れにつながるため、硬度があり、耐食性のある鋼を作り出すのが難しいとされていましたが、長年の研究開発の結果、高硬度・高耐食性の鋼SRS-UPが生まれました。
SRS-UPは杵だけでなく、臼の素材としても使用可能です。

ページの先頭へ